テレ東の外国人をコンテンツにした番組作り

確かYOUは何しに日本に来た?なんていう番組名だったかな?
テレ東押しの私としては好きな番組の一つでございます。
京都に赴任していた時期に外国人観光客との絡みはいろいろとあったので、彼らの面白さはすっごいわかる。

その面白さをかなりの具合で引き出しているのがあの番組かと。
基本的に日本に来る外国人ってのは日本大好きなケースが多い。
日本は物価も高いから本当に好きじゃないとなかなか来れないよね。

ただのバカンスであればプーケットとかのアジアのリゾート地の方が快適だろうし。
しかし日本には京都に代表するお寺や様々な歴史的な建造物がある。
日本に住んでいるとなかなか意識できないけど、その魅力ってすごいんだろうな。

スカイプのカナダ人の友達も死ぬまでに一度は京都に行ってみたい!ってよく言っているし。
なんというかオリエンタルで奇妙で奥深い感じがあるんでしょうね。
小さな島国っていうロケーションも影響している気がする。

でもテレ東の外国人番組をみていると彼らの自由さが羨ましい。
外国に来てあんなに楽しむことなんて僕にはできない。
どうしても緊張してしまってリスクのある行動を取れないのが僕ですから。。

アジア人は身体も小さいからそういう意識もっている人多いと思う。
危ない目にあうんじゃないかって本能的に警戒しちゃうからね、外国にいくと。

そういう日本人のコンプレックスに訴えかけているのもあの番組の戦略なのかもしれない。